2021年 MSPスクール オンライン体験会開催中

《お申込みはこちらをクリック》

スクール卒業までの流れ

スクール入校から夢の実現まで
あなたをしっかりナビゲート

マキシマムステートプログラム(以下MSP)のスクールに入校し卒業、トレーナー資格取得までの流れをご紹介します。
MSPスクールでは入校前はもちろん、ご卒業後のさらなる技術や情報のサポートも行っていきます。

スクール入校まで

マキシマムステートプログラムを学ぶにあたり、特別な経験やスキルなどはいりません。
しかし必要なのは、なぜMSPを学びたいのか、MSPをどう活かしていきたいのか、どう変化していきたいのかという、ご自身の意志です。
私たちが提供しているMSPの目的と、みなさまが私たちに求める条件が合っているか、お申し込み時の受講規約を必ずご確認ください。
みなさまとお会いできることを楽しみにお待ちしております。

マキシマムステートプログラム 各スクール説明

基礎人財育成コース 前期(500,000円 税別)

基礎人財育成コース 前期・後期で、

MSPとは何か?
ステートが変わるとは?

ということを体験を通じて学んでいただき
MSPで自分と家族のケアをできるようになっていただきます。
MSPの基礎を学びながら家族をサポートするコース。

基礎人財育成コース 後期(500,000円 税別)

MSPの基礎を深めながら家族をサポートするコース。
毎月、ご自身でストレスケアプログラムをすることで、本来自分が持っている能力を発揮しやすくなるプログラムを習得できます。


詳細はMSPスクール体験説明会にてご説明させていただきます。
*家族以外に有料で行えるプログラムは、MSPプロビジネスコースより学べます。
*スクールの再受講は1日あたり10,000円(税別)かかります。

 

MSPプロビジネスコース(500,000円 税別)

MSP試験合格後、プログラムを第三者に有料で行えるようになります。

自分のステートやストレスをメンテナンスしながら、自己成長していただきます。

ステージを飛躍し、人生をより豊かなステージへシフトするにはプロエグゼクティブへ

MSP基礎人財育成コース前期・後期を受講、認定を受けた方のみ受講可能です。
*詳しい内容はMSP基礎人財育成コースにてご説明しております。
*プロ技術使用料 年間10,000円(税別がかかります。最初の1年間は無料です。
このプロ技術使用料には、MSPの技術使用料、広告宣伝費、MSPの有料コンテンツを視聴出来る権利、家族以外に有料で行える権利、ご自身のHPMSPを行っていることを謳うことが出来る権利、各地の勉強会に参加できる権利(各種勉強会については別途受講費がかかります)、FBグループに参加できる権利などを含みます。

*技術更新勉強会 1回10,000円(税別)プログラムが更新された時のみ、更新勉強会が開催されます。勉強会に参加していただくことで、MSPの最新技術へ更新できます。プロビジネス、プロエグゼクティブそれぞれ更新がある場合は、ご自身の修了されたコースの勉強会に参加して頂くことで、最新のプログラムを学べます。



 

MSPプロエグゼクティブコース(500,000円 税別)

試験合格後、プロとして有料でプログラムを提供できます。
このコースでセルフリフォーム (自己変革)が完成し、マキシマムに!

*プロ技術使用料 年間20,000円(税別がかかります。最初の1年間は無料です。
このプロ技術使用料には、MSPの技術使用料、広告宣伝費、MSPの有料コンテンツを視聴出来る権利、家族以外に有料で行える権利、ご自身のHPMSPを行っていることを謳うことが出来る権利、各地の勉強会に参加できる権利(各種勉強会については別途受講費がかかります)、FBグループに参加できる権利などを含みます。

*技術更新勉強会 1回10,000円(税別)プログラムが更新された時のみ、更新勉強会が開催されます。勉強会に参加していただくことで、MSPの最新技術へ更新できます。プロビジネス、プロエグゼクティブそれぞれ更新がある場合は、ご自身の修了されたコースの勉強会に参加して頂くことで、最新のプログラムを学べます。

 

スクールの受講

MSPの基礎効果から様々な検査法、またあらゆる変化への対応などを学びます。
スクールの受講は東京会場、大阪会場、福岡会場とお選びいただけます。
MSP基礎人財育成コースでは、4ヶ月間で全8回の講義を受けていただきます。

MSP ファミリートレーナーの認定

MSP 基礎人財育成コースを修了された方は全員「MSPファミリートレーナー」の資格を取得することが出来ます。
「MSPファミリートレーナー」は二親等までのご家族へ、MSPのプログラムを行えます。
MSP 基礎人財育成コースを修了した方のみ、MSPプロビジネスコースの受講が可能です。

第三者にMSPを行えるプロトレーナーになるための要件

・MSP基礎人財育成コースを修了し、各種MSPプロコースまで学んだ方
・プログラムを理解し、充分実践していること(各コース、資格を取得するには臨床報告提出、筆記試験と課題提出があります)

認定証発行

プロトレーナー試験合格者は認定証発行を受け、MSPプロトレーナーとして第3者に有料でMSPのプログラムを行えるようになります。
筆記試験と課題提出の不合格者は、各コース再受講(有料)し、再度筆記試験と課題の提出が必要となります。
※認定の申請から認定証発行と送付までの期間は最長1ヵ月を要するものとします