MSP 一般社団法人マキシマムステートプログラム協会 Official

MSPの開発秘話

はじめに

MSPマキシマムステートプログラムの基本的なやり方は、姿勢と表情と刺激、トレーナーのステート、この4つの組み合わせで完成するプログラムです。

いつ、どうやって開発はじめたの?

MSPの開発は、10年以上、各分野の天才やトップアスリートの身体の使い方やパフォーマンスを細かく何度も繰り返し観察しながら、人の身体やパフォーマンスの関連性について研究した結果、 生まれつき才能を発揮し活躍している人と同じように脳や身体を連動して使えるようになるのか?という雲を掴むような研究からはじまりました。 つまり、既存の能力開発や心理学などを組み合わせて作られたものではなく、0から生み出された全く新しい生理学的な自己変革プログラムがMSP “マキシマムステートプログラム“ なのです。

本当にそんなことが可能なの?

皆さんもよく知っているツボ(経穴)が使われはじめたのは5000年以上前。今のようにツボの場所や効果をネットで調べられなかった時代でも、一つ一つ研究と検証を重ねてた人がおり、 何千年という長い年月を経て、最近ようやく世界的に約300のツボが統一され科学的にも研究され始めています。 私たちの研究はツボや鍼と違い、傷や病気を治したり、一時的に痛みをとるなどの治療法ではありませんが、脳や身体の使えていない機能にスイッチを入れ、最大限にパフォーマンスを発揮し、更にその状態をできるだけ長くキープすることを目的としています。 もちろん山勘や閃きでプログラムが完成するはずもなく、10年以上かけて洞察力や観察力を高めるトレーニングを続けたことで、仮説を立てるまでのスピードや精度が日々高まり、一つ一つ検証を重ねて完成していきました。

具体的に何をしたの?

1.脳や身体が連動して使えている天才を探すところから始めました。

2.天才のパフォーマンスは、脳や身体のどこを使っているのか、筋肉や骨、内臓や皮膚など、何が私たちと異なり、脳のどの部分が機能し、身体のどこが連動しているのかなど、細かく観察しました。

3.今まで使えなかった機能を手に入れるために、姿勢・表情・刺激の組み合わせをひたすら探していくという本当に地道な作業を繰り返しました。

4.2017年に、はじめのプログラムの組み合わせと仮説ができ、本当に仮説通りにパフォーマンスを発揮できるか、実際に50人の研究チームを編成し臨床検証を始めることができました。

5.プログラムの中から再現性や持続性が高いものを選び、最初に想定したパフォーマンスに到達しているか最終チェックをすることで初期プログラムがようやく完成させることができました。

その後もひたすら研究を繰り返すことで、歩いたり、話したり、考えたりといった日常生活に必要なパフォーマンスから、仕事・スポーツ・音楽・学習・健康美容など、各パフォーマンスに必要な200以上のプログラムが発見する事ができました。

MSP協会の現在

一般の方には沢山あるプログラムの中からスポーツや学習、日常に必要な数パターンのプログラムのみを受けていただくことができます。 スクールでは基礎からプロまでの4段階あり、トレーナー専用プログラムとして、一般の方は受けられない最新のプログラムも一つ一つ一緒に変化を確認しながら、知識と実践を通じて、今までより高性能な脳と身体を手に入れていただくことができます。 現在もその無限にある組み合わせの中から再現性・持続性・即効性の高いプログラムのみ選別し、日本チャンピオンやトップアスリートからも話を聞きならがら、より安全に、より高いパフォーマンスを発揮できるプログラムの研究は続いています。

最後に

この50年で黒電話がスマートフォンに進化したことで、世界の常識や、可能性が無限に拡がったように、MSPの発見により人類は更に進化し、無限の可能性を手に入れることができるはずです。 あなたの脳と身体は大変革の時代に対応する準備はできているでしょうか?